JETI オンライン セミナーシリーズ 2021
サステイナブルファイナンスとタクソノミー
日本と欧州の現状と比較


日時: 2021年5月27日(木)午後4時-6時 
場所: WEB配信(Zoomを使用します)
言語: 日本語・英語の同時通訳
参加費: 無料


主催: ジャパン・エネルギー・トランジション・イニシアチブ(JETI)
対象者: サステナブル・ファイナスやタクソノミーに関心をもつ企業、金融、政府関係者、シンクタンク・研究所、メディア関係者。

JETIセミナーシリーズについて


JETIオンラインセミナーシリーズ2021は、気候変動およびエネルギーの政策改革に焦点をあて、日本が脱炭素化に関して今直面する課題と解決策を議論し、ステークホルダー間の協働を促進することを目的としています。各セミナーでは、企業、金融機関、政府、シンクタンク等、各方面の代表者によるプレゼンテーションとパネルディスカッションを取り入れ、議論を進めていきます。本セミナーシリーズへのご参加は無料であり、ビジネス、金融、シンクタンク/研究、政策立案の分野において活躍される方を中心となります。

セミナーの目的


持続可能な経済活動の分類基準である「タクソノミー」およびサステナブル・ファイナンスに関連した規制は、金融界や実体経済における気候変動対策を推進するための有力なツールとして注目を浴びています。このセミナーでは、欧州連合(EU)や日本におけるサステナブル・ファイナンスやタクソノミー規制の最新動向について発表いたします。パネルディスカッションでは、それぞれのアプローチの長所と短所を比較し、互いに独立した地域別システムの浮上に伴うリスクと、実体経済に影響力のある野心的な金融政策の必要性について議論いたします。

プログラム

開会

JETI事務局

背景 (5分)

サステナブル・ファイナンスとタクソノミーの背景
河口真理子氏 不二製油グループ本社CEO補佐、立教大学特任教授

プレゼンテーション (計60分)


基調講演①
マーセル・ハーグ氏 ディレクター 
欧州委員会 金融安定・金融サービス・資本市場同盟総局 (DG FISMA)   
「サステナブル・ファイナンスに関する欧州の動向と欧州委員会のアジェンダ」
 
基調講演②
池田 賢志氏 チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー
金融庁
「日本のサステナブルファイナンス:タクソノミーとトランジション」

ご発表:
玉木 林太郎氏 理事長 
国際金融情報センター
「サステナブル・ファイナンス推進のための枠組み」

長谷 川雅巳氏 環境エネルギー本部長 
日本経済団体連合会(経団連)
「サステナブル・ファイナンスに対する経団連の考え方」

レベッカ・ヴォーン氏 プログラム・マネージャー 
InfluenceMap
「EUタクソノミーのエンゲージメント」
 

パネルディスカッション(30分)

インパクト計測としてのタクソノミーの役割、既存のフレームワークとの融合性、地域的アプローチの賛否、そしてサステイナブル・ファイナンスの今後の方向性に関する見解
全スピーカー

質疑回答(15分)

全スピーカー

閉会

JETI事務局

登壇者

843.jpg

モデレーター

不二製油グループ本社CEO補佐、立教大学特任教授 
河口真理子氏

844.jpg

登壇者

欧州委員会 金融安定・金融サービス・資本市場同盟総局 (DG FISMA)  
マーセル・ハーグ氏
ディレクター

841.jpg

登壇者

金融庁
池田 賢志氏
チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー 

842.jpg

登壇者

国際金融情報センター
玉木 林太郎氏
理事長
(経済協力開発機構(OECD)の元事務次長)

850.jpg

登壇者

日本経済団体連合会
長谷川 雅巳氏
環境エネルギー本部長

840.jpg

登壇者

InfluenceMap
レベッカ・ヴォーン氏
プロジェクト・マネージャー