JETI オンライン セミナーシリーズ 2021
ネットゼロに向けた電力産業の政策革新


日時: 2021年7月21日(水) 午後4時-6時
場所: WEB配信(Zoomを使用します)
言語: 日本語・英語の同時通訳
参加費: 無料


共同主催: ジャパン・エネルギー・トランジション・イニシアチブ(JETI)& Asia Investor Group on Climate Change (AIGCC)
対象者: 電力業界関係者、投資家、政府関係者、シンクタンク・研究所、メディア関係者。

JETIセミナーシリーズについて


JETIオンラインセミナーシリーズ2021は、気候変動およびエネルギーの政策改革に焦点をあて、日本が脱炭素化に関して今直面する課題と解決策を議論し、ステークホルダー間の協働を促進することを目的としています。各セミナーでは、企業、金融機関、政府、シンクタンク等、各方面の代表者によるプレゼンテーションとパネルディスカッションを取り入れ、議論を進めていきます。本セミナーシリーズへのご参加は無料であり、ビジネス、金融、シンクタンク/研究、政策立案の分野において活躍される方を中心となります。

セミナーの目的


当オンラインセミナーでは、日本の電力セクターがエネルギー転換における機会をどのように活用できるか、また、転換の遅れに伴うリスクについて考察します。欧州の電力産業が率先する移行と再生可能エネルギーの拡大を促進する世界的な政策革新への適応に焦点をあて議論をいたします。


プログラム

開会

JETI事務局

背景 (10分)

グローバルな背景
高橋 慶衣氏 研究員 IGES

プレゼンテーション (計45分)


Euroelectric (欧州電力企業団体)
クリスチャン・ルービー氏 事務総長
「EUにおける気候変動政策の方向性および電力産業の対応と電化戦略」 (調整中)
 

日本エネルギー経済研究所
スピーカー調整中
「エネルギーミックスの再構成と再生可能エネルギー政策に関する見込み」(調整中)

電気事業連合会
スピーカー調整中
「2050年ネットゼロに向けた日本電力産業界の道筋」 (調整中)

三井住友トラスト・アセットマネジメント
川添 誠司氏 スチュワードシップ推進室 シニア・スチュワードシップオフィサー
「日本電力産業界の移行に対する投資家の期待」(調整中)

パネルディスカッション(40分)

電力セクターはエネルギー転換の機会をどう活用していくべきなのか、そして2050年目標に向けたエネルギー政策措置および改革の必要性はなにか。
全スピーカー

質疑回答(15分)

全スピーカー

閉会

JETI事務局

登壇者

モデレーター

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
高橋 慶衣氏
研究員
日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP) 事務局

登壇者

Eurelectric (欧州電力企業団体)
クリスチャン・ルービー氏
事務総長

登壇者

日本エネルギー経済研究所 (IEEJ)
調整中
調整中

登壇者

電気事業連合会 (調整中)
調整中
調整中

登壇者

三井住友トラスト・アセットマネジメント
川添 誠司氏
スチュワードシップ推進室 シニア・スチュワードシップオフィサー