構成団体

パートナー紹介

JETIは変化の著しい気候変動と金融・ビジネスの分野において、最新の知見を有するパートナー団体により構成されています。保有する知見の質、日本の文脈に照らした適切さ、及びグローバル企業や政策立案者にとっての有用性の点で優れた実績を有する団体の協力を得ています。

企業の気候変動及びエネルギー政策関与(ロビー活動)の分析において多くの実績と高い評価を得ている英国発祥のシンクタンク。政策に対する企業と産業団体の見解と立場を調査検証し出版することを目的としている。世界の主要投資家が連合し企業へ気候変動対応等を促す著名なイニシアチブ ClimateAction100+の公式データプロバイダーの他に、欧州機関投資家団体 IIGCC、アジア投資家団体 AIGCC、責任投資原則(PRI)のパートナーも務めている。

インフルエンス・マップ

気候と金融がともに安定した未来を創出するため金融界の専門知識、及びネットワークと影響力を有し地球温暖化が金融界にもたらすリスクの研究を中心に温室効果ガス排出量削減にむけた的確で実現可能なソリューションを提案している。ClimateAction100+の公式データプロバイダーも務めている。

カーボン・トラッカー・イニシアチブ

金融機関の投資プロセスを気候変動目標と整合させることを目指した研究を行っているシンク・タンク。金融機関がいかに気候変動に配慮しているかを測定するための指標とツールの開発、また金融資本をエネルギー移行にシフトさせるための規制と政策インセンティブを促進している。

2℃投資イニシアチブ

1998年に日本政府のイニシアティブと神奈川県の支援により設立。持続可能な開発のための革新的な政策手法の開発及び環境対策の戦略づくりのための政策的・実践的研究(戦略研究)を行い、その成果を様々な主体の政策決定に具現化することを目的とし、関係者への情報提供、国際会議の開催、研修の実施等を行っている。

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)

ClientEarth is an environmental non-profit organisation with a unique approach – using the power of the law to help accelerate Asia’s clean energy transition and working to embed climate change in investment, regulatory and policy decisions. Its lawyers in Japan and across Asia work with governments, industry, civil society and investors to champion realistic policy that delivers energy security and a cleaner future. We help to develop strong laws and ensure relevant laws are properly implemented, while building the legal capacity of others working in the region.

ClientEarth

一般社団法人クライメート・ダイアログは、気候変動問題とその解決策を社会の議論の中心に据え、もって脱炭素社会の構築に貢献することを目的として活動する非営利団体として、2020年に設立しました。戦略的コミュニケーションの力を駆使して、積極的な役割を果たすことを目指します。

Climate Dialogue Japan