JETIスタッフ

アドバイザー一覧

JETIでは各産業界のリーダーやシンクタンクをアドバイザーとして迎え、ガバナンスや提供する情報内容について助言を得ています。

アジア太平洋地域内の新興国における環境問題について企業の運営や発展を手助けする情報提供会社を設立後、日本にて環境コンサルタント会社ERMを設立。環境監査、環境保護、持続可能な企業発展、気候変動戦略を専門とした50人規模のチームを率いた後、生まれ育った日本を離れ母国イギリスに帰国。ロンドンにてインフルエンス・マップを創立、現在に至る。

学歴:インペリアルカレッジ 環境技術学科 修士号課程修了

キングスカレッジ・ロンドン 理論物理・数学科 博士号課程修了

バイリンガル(日本語・英語対応)

ヨーロッパおよびオーストラリアを拠点にジェフリーズ、国際エネルギー機関(IEA)、クレディ・スイス証券株式会社、英国エネルギー気候変動省で研究主任・アナリストを務めた職歴を経て現職では電力および光熱に関する研究を指揮。

学歴:オタゴ大学 応用科学科 学士号課程修了

マンチェスター大学 理学科 修士号課程修了 (ロータリー財団国際親善奨学金授与)

ニューヨークとベルリンで2° 投資イニシアチブを共同設立し金融機関及び企業向けの2°Cシナリオ分析に関する研究を指揮。現在では800を超える金融機関に適用されている金融ポートフォリオ2°Cシナリオ分析ツールの開発を手掛けた他、英国銀行にて学術顧問(2017-2018)や政府とのパートナーシップを手掛ける。 現在は東洋アフリカ研究学院(SOAS)にてグリーンファイナンス・コースを教えている。

学歴:コンセルヴァトワール国立芸術大学 経済学科 博士号課程修了

三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)、環境投資顧問の株式会社グッドバンカーを経て2005年より現職。現在は脱炭素への移行を推進するビジネスグループ,日本気候リーダーズパートナーシップ(JCLP)(現在120社以上が加盟)の事務局にてエクゼクティブディレクターを務める。

学歴:ルンド大学 産業環境経済研究所 修士課程修了(環境政策学修士)

受賞歴:2010年度 エネルギー・資源学会 第14回茅奨励賞

環境省 第9回、第11回NGO/NPO・企業環境政策提言 最優秀賞

スタッフ一覧

アジア太平洋地域内の新興国における環境問題について企業の運営や発展を手助けする情報提供会社を設立後、日本にて環境コンサルタント会社ERMを設立。環境監査、環境保護、持続可能な企業発展、気候変動戦略を専門とした50人規模のチームを率いた後、生まれ育った日本を離れ母国イギリスに帰国。ロンドンにてインフルエンス・マップを創立、現在に至る。

学歴:インペリアルカレッジ 環境技術学科 修士号課程修了

キングスカレッジ・ロンドン 理論物理・数学科 博士号課程修了

バイリンガル(日本語・英語対応)

カーボン・トラッカー・イニシアチブを含め複数の環境シンクタンクで事業開発及び教育分野に携わったのち2019年より現職。JETIにて活動管理、及びインフルエンス・マップ日本専門アナリストとして気候変動・エネルギー政策の分析を率先する。

学歴:シェフィールド大学 動物学科 学士号課程修了

ハラム大学 環境マネージメント学科 修士号課程修了

バイリンガル(日本語・英語対応)

外資系大手製薬会社研究開発部門で戦略購買業務を経験。外資系大手製薬会社のM&Aを経て、大手外資系環境コンサルティング会社にてM&A、環境デューデリジェンス、環境コンプライアンス管理支援業務に従事。 2006年に企業・政府セクター向けの環境・労働安全衛生・サステナビリティを専門とするコンサルティング会社 Propharm Japan を設立し、これまで国内・外資系企業の国内法人に対して、長期戦略・サステナビリティ戦略構築支援及び環境・労働安全衛生リスク管理支援業務を数百社に対して実施。 ISO/TC207/WG8 (マテリアルフローコスト会計の国際標準化) 国際幹事補佐・ISO 14015, 14051, 14052, 14053 日本代表エキスパートも務める。

学歴:米国オハイオ州立大学 持続可能な資源管理学科 学士号課程修了

東京大学大学院 新領域創成科学研究科 修士課程修了

バイリンガル(日本語・英語対応)

電力会社勤務後、公的機関にて環境およびカーボン・マネージメントに係る調査・分析に従事。監査法人にて監査チームマネージャーとして複数の業界における非財務情報監査を実施、CSRコンサルティングにも従事する。

学歴:イェール大学 環境管理学科 修士号課程修了

バイリンガル(日本語・英語対応)